エナジーテラピーとは

あなたの独立・改行・売上げアップをサポートする世界初の新技術。素手による微弱電流導技術エナジーテラピー

自律神経機能向上に着目した癒しのエナジーテラピーは特殊な機器から流れる微弱電流を、
セラピストを介してお客様に届ける技術。
自律神経のバランスを整えるだけではなく、機能を向上させ、
美しく健康に導くことができるのです。
まさに過剰なストレス社会において求められるのは、心と体の不調を癒し、
美容や健康などに役立てるための画期的なテラピーである。

どうやって施術するの?

実用新案を取得した「セグイートシステム」から出力された低周波が、特殊マットによりテラヘルツ波と呼ばれる毎秒1兆回の振動をしている透過浸透型波長に変換され、脂肪・筋肉はもちろんの事、無害で安全でありながら「細胞内水分」や「DNA」「たんぱく質」「体内酵素」など生体高分子に正常な共鳴振動を与えます。

独自に開発された特殊な装置「セグイートシステム」から出力された電気が施術者を介して被施術者の身体に流すことにより施術を行います。
「セグイートシステム」は重量4kgと誰でも簡単に持ち運びすることができ、標準装備されている「ポータブルプレート」を使用することで出張マッサージや、スポーツ現場などにもこの1台で様々なシーンに活用できます。
電流が流れているプレートを施術者が踏むことで手から出力され、2~60Hzの低周波で筋肉と神経に働きかけます。

どんな効果があるの?

自律神経のバランスが整い活力アップ

自律神経には交感神経と副交換神経とがあり、車に例えると前者はアクセル、後者はブレーキの役割を担っています。双方の利きが良い車が優れており、これをトータルパワーとしてエンジンの排気量のように表したのが図のTP。
グラフはエナジーテラピーを60分間施術をした測定結果です。このように自律神経の変化があります。自律神経のバランスが整うと身体のコンディショニングが高められ快適な毎日がおくれます。

HRV解析による自律神経バランス分析

生体電流が高まり、生命力が活性化!

人間の身体には微弱な電気が流れており、これを「生体電流」と言います。中国では「気」、インドでは「プラーナ」と形容されるこの電流は、心身の機能を左右する大切な役割を担っていて、病院で使われる心電図や脳波計などの機器も、身体中にあるこの微弱な電気を計測しています。ところが、携帯電話やPC、ストレス、加齢などによりこの電流が弱まると、血液や体液の流れが悪化し、私たちの身体に不調が表れてしまいます。そこでエナジーテラピーの施術を受けると、左のように皮膚表面の温度が上昇し、試験の結果血流量も大幅に増加するのです。

温熱効果試験

アルファ波優位で脳がリラックス、気力充実!

人間の精神状態や感情は、脳波により判別できます。β波が優位な時はアドレナリンが出ている緊張や興奮した状態で、身体を修復したり整えることが難しく病気になりやすく、一方のα波はリラックスしながら集中力を高め、自分の能力を最大限に発揮できる状態です。例えば、トップアスリートや宇宙飛行士たちはα波が常に優位であり瞬発的に集中力を発揮することが出来ます。エナジーテラピーは、素手による施術でリラックス効果を高めるだけでなく、電気刺激をプラスすることで緊張状態の脳波をα波優位にします。結果、ストレスを抑え心身を修復し、能力を発揮しやすくしてくれるのです。

脳波測定試験

筋肉ストレッチで基礎代謝がアップ!

エナジーテラピーは筋肉の緊張による身体の凝りや歪みを正常に戻すことが期待でき、それに加え、器具ではなく素手を使って低周波を筋肉に伝えることで筋力アップ。気になるボディラインを補正する手助けをしてくれます。さらに自律神経が整い血流も良くなると基礎代謝が上がり、リバウンドのしにくい健康で理想的な体型に近づけてくれます。

セラピストが施術をしながら健康になれる!

エナジーテラピーが他の施術と大きく異なるのは、お客さまと触れ合うセラピストにも微弱な電流が流れるため、自身の健康や美容の増進にも役立つこと。お客さまと同じように、施術をしたセラピストの脳波もα波が優位になります。直営店で働くスタッフの一人は、「施術の度に血流が良くなり、肩凝り・腰痛が緩和、肌艶が良く生理のバランスも整ってきました。圧を入れる手技もないので、関節痛や筋肉痛もありません」と、その効果を実感しています。※個人の感想による

脳波測定試験(セラピスト)

まずは詳しい資料を見てみたい

エナジーテラピーのこと、開業のためのスキル取得のしくみなどのパンフレットをご用意しています。

お申し込みはこちら

一度詳しい話を聞いてみたい

お電話はこちら
TEL:052-951-8036
受付時間 10:00~18:00 土日祝休み
メールはこちら
お問い合わせフォーム